創作サークルぼんやりクラブ」へようこそ!

井戸端会議室
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】

【第8回】創作生命体 2017.11.18


静かに翳る エッグ

ただいまより、第8回井戸端会議をはじめます!

?

本日もよろしくお願いします。

静かに翳る 動物人間

!?



どこかしら気に入ったゲーム




全てクリックで操作するタイプ。 自動で色々やってくれるシステムが今一番心地よい。 「Unholy Heights」深淵族がとても可愛い。良い。犠牲が多すぎてEDが途轍もなく長った。良い。 (※登場したキャラが全部スタッフロールみたく流れてくる) 「Forget Me Not: My Organic Garden」はセンスがいい。プレイすることでアイディアが浮かんでくるタイプの作品。 「Magic Potion Explorer」は曲がいい。 「This War of Mine」は「死」の取り扱いが良かった。病気や飢えによってじわじわ苦しむキャラたちの心情を 仕草や言葉から表していたり、仲間が戦死した場合悔やむ言葉を示すだけでなく精神状態に影響させていたり、死に関連する要素のリアリティに好感を持った。

2017.11.5



納豆フタ開けてパックごと落とした。
________皿_________
(↑床)
こうなったけど、普通に食った。 飯食う前に掃除していたのがよかった。

2017.11.6 ①



UI、UIばっか考えてると「友愛」という言葉がでてきた。そして――。
創作は無限である。追求すればどこまでも上がある。終わりはない。

2017.11.6 ②



ミスド。 今日はコーヒーを4杯なんだことになる。 全盛期並じゃねーか。 暗澹制作時ミスドで5、6杯がピークだったな。 ばかじゃねーのと思わないでもないけど、MADOROMIばか好きだし。 学生時代だったから無茶できたわけで、今やるとスーパー御陀仏物語の幕開けとなる。 来世コーヒーとして生まれ変わりたい人にはオススメかもしれない。 誰だよそいつは。
(ここで数分考える。だが答えはなかなか出てこない。 でもこういう瑣末かと思われる疑問を真剣に掘り下げていくと普遍的な仕組みや面白い着想に辿りつくことがある。 というか、切り口はなんでもいい。ずうっと考えて、意識を沈めていくと、いっちゃん奥で真理めいたものにぶちあたる。 そのとき得も言われぬ衝撃を受ける。「これだ!」みたいな。閃いたという感覚に近い。ここまでが苦しいけど、こうやって 本能レベルで「いいぞ」と思えるものは私のなかで最高のアイディアとしている。 で、その考えを深める際の感覚は「水に沈んでいく(潜っていく)」ような表現が非常にしっくりくる。 だから、自分の作品にそういうシーンがよく出きている(はず) これは宮崎駿さんがポニョの制作ドキュメンタリーか何かで言ってたし、万人が本能として持っているものと思う。 http://ur2.link/GSYL 「人間の本能を呼び覚まし、感性を研ぎ澄ますことが創作に大いに役立つ」(独自解釈)というようなことが書いてあったけど、 まさにそれを自分は目指してきた。スポーツ選手の身体作りならぬ創作者の身体作り、といった意味合いである。 だからこそ、自分を「創作生命体」と称している。 もはや芸術や文学の精神に近くて、結果、暗澹や静翳のようになってしまっているw 今後はもっとユーザ層を広げつつ、MADOROMIしかできない表現を続けていくつもりでいる。 創作のテンプレートなんか捨て去れ。安定思考に走るな。本物を目指せ)


2017.11.10



語彙力がガタ落ち。文章はやっぱ継続して書かないとダメだな。 ノベル並みの文章レベル、背景、キャラ、UIなど、CG・デザイン全て、 システム作り、ゲームの編集……サウンド以外を完璧にこなすって、ただのやべえやつじゃねえか。 無論そんなことは無理で、パワーが分散するし完成の超長期化は目に見えるし、何よりつらい。 でも、たとえ短くてもテキストそのものやシナリオの構成(見せ方)が良いのは、個人的にポイント高い。 ノベル的な長文の良さというよりは、キャッチコピーに近い短文で伝わる(胸に刺さる)文章の作成を目指す方へ寄ってくのかな。 まあ文章一切なしでも演出でシナリオを見せることが可能だし、MADOROMIはそっち系が好きだから、
静かに翳る 動物人間

おめぇは、なぜいつもそんな"重い"んだ?

?

ガチ勢なんですよ。

静かに翳る 動物人間

誰だ。てめぇ。いつもの馬……じゃねーよな??

?

俺は「創作生命体」のマスコットキャラクターです。ここ書く数秒前にMADOROMIが思いつきました。

静かに翳る 動物人間

馬はどーしたんだよ、馬は。

?

もとがフリー素材なので解雇されました。

静かに翳る 動物人間

(笑)



2017.11.14



Don’t Think. Feel!
(私的な訳:ごちゃごちゃ考えてないでさっさと描け。描きながら考えろ!)


2017.11.15



やばい画像
黒猫を追いかけていったら、側溝の中へ逃げていった。
しかしグレーチング越しに、こちらの様子をじっと窺っていた。
なので、こちらも同じようにしていた。


2017.11.17



嗚呼久々飲酒。
静かに翳る 動物人間

最近すごく寒くなってきたな。

?

そうですね。

静かに翳る 動物人間

もう2017年も終わりか。はえーな。

?

今年は、どうでしたか? あと来年の目標などはありますか?

静かに翳る MADOROMI

今年はSteamのゲームをたくさんやったことが印象的かな。 2018年は、大きく変わる年になるだろう。

?

では、本日はここまでということで。――次回、第9回井戸端会議室をご期待下さい。

静かに翳る 動物人間

よいお年を(笑)





やばい画像

「――任せろ。ここは俺がやる。色々準備しないといけないけどな……!」
そう言って彼は準備に取り掛かったのだ……!!
準備が整い次第、彼は戦いを始められるようだが……しかし準備がまだできていないらしい……!!
「――任せておけ。今、準備しているところだ!!」
正直彼はこの世界で唯一の"あの力"を使うことができるから、マジで戦ったらヤバいことになる。
彼がここにいる以上、この戦いは勝ちも同然なのである。
しかし、彼には準備が必要なのだ。
準備が整い次第、彼は戦うことができるのだ!!

――次回『準備ができた時のことを想像して震えろ!』ご期待下さい!!
PAGE TOP ▲

Copyright © 2016 ぼんやりクラブ All Rights Reserved.