創作サークルぼんやりクラブ」へようこそ!

井戸端会議室
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】

【第2回】路線変更。2017.5.6


静かに翳る エッグ

ただいまより、第2回井戸端会議をはじめます!

静かに翳る 幻の麻野

本日もよろしくお願いします。

静かに翳る MADOROMI

現在、新作の構想中ですが、おおよそ定まってきたことがあります。

静かに翳る 動物人間

なんだよ、早く言え。

静かに翳る MADOROMI

従来のテキストベースで進行する形式をとらない作品になりそうです。

静かに翳る 幻の麻野

それはつまり「ノベルではない」ということですね?

静かに翳る MADOROMI

はい。

静かに翳る 動物人間

は? できんのか、お前?

静かに翳る MADOROMI

やってみねぇと、わからねぇよ!!

静かに翳る 幻の麻野

――しかし、なぜ路線変更を?

静かに翳る MADOROMI

結局のところ、表現方法としてテキストベースが一番簡単だったから、 他の大変そうな手法から逃げていたわけなんだよ。

静かに翳る MADOROMI

暗澹以前には小説を書いていたから、その流れもあったけど、 ノベルみたいなゲームみたいな、という中途半端なところで揺らいでいて、 身近だった「文字を書く」という一番安易な表現方法を選んだわけなんだ。

静かに翳る 動物人間

今すぐ、この世の全ての文学作家に謝れ。

静かに翳る MADOROMI

いや、自分にとって楽な道を選んだって意味だよ。。

静かに翳る エッグ

それのなにがいけないの?

静かに翳る MADOROMI

いけなくはない。けど、自分は創作で「表現」がしたいわけで、 その手段は別になんだって構わない、と考えているんだ。

静かに翳る MADOROMI

プログラムが得意だったら、ゲームを作っていたかもしれないし、 Webで何か表現していたかもしれない。絵が描けたら、漫画やアニメーションを やってたろうし、金やコネがあれば、映画を撮っていたかもしれない。

静かに翳る 幻の麻野

個人でするにはなかなか手を出せないものもありますよね……。

静かに翳る MADOROMI

うん。で、できそうな表現方法を選んだところ、デジタルノベル、ってところで 落ち着いたわけ。

静かに翳る 動物人間

これって「会議」か? ただのお前の――

静かに翳る エッグ

しー。

静かに翳る MADOROMI

今は「ノベル以外の表現でもできるかも」というところまできた感じがあって。

静かに翳る 幻の麻野

なるほど。第1回で話していた静翳製作における「背景アニメーション」での経験が MADOROMIさんの背中を押す形となったのですね。

静かに翳る MADOROMI

うん。

静かに翳る 動物人間

こ。

静かに翳る MADOROMI

えっと、まあ、そんな感じよ。だけど、心晴れ晴れというわけでもない。 今後は「ゲーム」というものの取り扱いについて考えていかなくちゃいけないんだ。




数日後




静かに翳る MADOROMI

………………………………。

静かに翳る 幻の麻野

どうしたのですか、MADOROMIさん。

静かに翳る 動物人間

死にそうな顔だな(笑)

静かに翳る エッグ

なにがあったの??

静かに翳る MADOROMI

自分が何をしたいのか、わからなくなった……。 静翳企画当時は「ああしたい、こうしたい」という気持ちがあったのだけど、 今はもう、そういう感情だけでの製作はしづらくなった。

静かに翳る 動物人間

まあ、時代が変わったからな。今まで通り同じものを作っても結果は現状維持かそれ以下か。

静かに翳る MADOROMI

「問題が解決すればOK」という場面はアホ程経験してきたけど、その問題が生まれる以前の状況は久しぶりに思う。

静かに翳る エッグ

ようは「きかく」のだんかいのことだね。

静かに翳る 幻の麻野

そういえば、暗澹終わってから静翳企画に入るまで、今のような期間がありましたね。

静かに翳る MADOROMI

うーん……静翳は「暗澹の向上」を目指したから、同じレールで進行すれば良かったんだ。 だけど、今回はちょっと違って……。だから、キツくって。。

静かに翳る 動物人間

は? レールが違うからなんだってんだ? 逃げてまた同じことの繰り返しか?? お前は静翳製作時、「次は他のジャンル!」とか言ってしょっちゅう苛立ってたろ??(笑)

静かに翳る 幻の麻野

「ぬるま湯」に見えるそれの、実の正体は……「泥沼」なのかもしれませんね。

静かに翳る エッグ

(うまいこといってるようにきこえる)

静かに翳る MADOROMI

……………。ああ、確かにそうだ。。

静かに翳る 動物人間

今回の苦労は、絶対その次に繋がる。信じてやれ。

静かに翳る エッグ

さぎょうをしんじよ。

静かに翳る 幻の麻野

そうですね。もがいてあがいて逆境を越えてゆく――。それがMADOROMIさんの創作道でしょ?

静かに翳る MADOROMI

うん。。そうだよね!  というか、そんなNARUT◎みたいなこと自分言ったっけ……?

静かに翳る 動物人間

顔に書いてあんだよ(笑)

静かに翳る MADOROMI

マジで!!??

静かに翳る エッグ

そんなこんなで、ぼんやりクラブは新作製作に向けて、動き始めたのでした。 次回、第3回井戸端会議室をご期待下さい☆彡

PAGE TOP ▲

Copyright © 2016 ぼんやりクラブ All Rights Reserved.